bhanasanのブログ

カウンセリングを受けて人生変わった花さんです。

【人生】を【楽しく】【幸せ】にする考え方の本

カウンセリングとコーチングを受けて人生変わった花さんです🙂

    前回のブログでは、花さんが【忙しいです。】ってカウンセラーの先生に言った事から、「自分の考えを優先するから忙しいんだよね。」って先生から教えてもらいました。

    花さんはすべてにおいてこの忙しい(自分の)考えを自分で勝手に選んでいたのがよくわかりました。

それで今、この年末に忙しい仕事をしている【商人】について一部に書いている本を思い出しましたので紹介します。

タイトルは、

斎藤一人の百戦百勝

著者        小俣貫太    東洋経済新報社


f:id:bhanasan:20181219201132j:image

 

この本は、花さんがカウンセリングを受ける数年前にカウンセラーの先生から本の紹介を受けて、一番最初に紹介してくださった本です。

全部で315ページという分厚い本ですが、

楽しく生きる考え方、つまり自分の精神が豊かになるように考え方を変えれば人生が楽しくなるお話が書かれています。

本の中での斎藤一人さん(全国高額納税者日本一)のセリフより、

    【今の日本には、本当は商人なのに、そうじゃないと思っている人が多いんだよね、これはサラリーマンや主婦も例外ではありません。

    主婦の場合は、夫と一緒に家庭という「お店」を共同で経営していると考えることが出来ます。

サラリーマン家庭なら、家事という働きでサラリーマンという商品を夫と共同でつくっているわけです。

つまり、現代人は皆、商売をしている商人だと考えてよさそうです。】

 

と、私も主婦が商売をしているという考え方があるなんて、そう考えると儲けることも可能だなぁ、なんて思えるようになりました。

お金に関するお話もたくさん書いている本ですが、お金の事を普通の目線からチョッと違った方向からみた考え方を読むのも面白いものです。

という事で、【人生】を【楽しく】【幸せ】にする考え方 の本、

斎藤一人の百戦百勝】より抜粋させて頂きました。

 

花さんのホームページ

【たなかはなえのチョット見て下さい】➡️

にも本の紹介をしていますので良かったらご覧になってください。

電子書籍は、ただいまのところございませんけど、もし良かったらアマゾンもしくは楽天ブックスでお求めください。

 

今回も読んでくださったやさしいあなたへ

ありがとうございます。

 

次回の投稿は、2018年12月30(日)

午後10時の予定です。お楽しみに。