bhanasanのブログ

カウンセリングを受けて人生変わった花さんです。

【プロ】になる【方法】を【教えて】もらいました①

カウンセリングとコーチングを受けて人生変わった花さんです🙂

 12月も半ばに差し掛かろうとしていますね。

師走だけどあまり急がないようにして、できるだけ穏やかな師走を過ごしたいですね。

 

    ところで、ある人のブログを見ていて、あっ、この人はIT専門の人だなぁ、とかこの人はブランド品の事を知っているプロだなぁ、他にも美味しく出来るレシピを教えるプロだなぁ、とか沢山の専門の方のブログを拝見する事もしばしばあります。

 

そこで今回の記事は私がこの日、先生に聞きたいことを紙に書いて、それからカウンセリングを受けに行きました。

その日のお話の内容は先生から、

プロになる方法を教えてもらいました。

タイトルにもあるけど、何のプロ?って思いますよね。

でも何かしら、ひとつでもご自分の小さい頃から好きなことや、教えてもらってもいないのになぜかすぐに出来たりとか、そういうものがきっとあると思うんです。

では先生のお話から~

 

    「自分は何の専門家になりたいですか?という事で、じゃあ、 あなたは何のプロの専門家になるのかを決めなきゃいけませんよね。

もうすでにやっている事の中からあなたの専門を探していきましょうよ。

    人それぞれには専門というものがありますから、専門を決めた方がいいですよ。

    花さんは今までブログも書いて、ホームページも書き続けて【こころ】のことばっかり書いていますよね。」

はい、そうです。」(笑)

 

引き寄せの法則古事記のものがたりのお話もそうですよね。

引き寄せの法則」についてこちらの記事もよろしければご覧ください。

 

bhanasan.hateblo.jp

 

自分でちゃんと心の専門家という意識を持って日常生活を送っていった方がいいですよ。

そうですよね。

こころの専門家として、日常を送るということ。

あなたのブログとホームページには(こころ)

のことをいっぱい書いているんですから、

(こころの専門家)のプロですね。」

って、

(えっ、私はまったくそんな事を思っていなかったんですけど・・)(心の声)

 

ということで、今回は花さんにとっては意外なお話だったんですが、実際に花さんはこのブログとJimdoのホームページにこころの事を沢山書いています。

良かったら一度読んでみてください。

あなたのこころに響いたりまたは気持ちが少しでも軽くなる様なことがあればいいなと思っています。

 

今回も読んでくださって有難うございます。

次の投稿は、2018年12月16日(日)

午後10時の予定です。お楽しみに。

 

 

【人生】とは何ですか?って中学生に聞かれたら、あなたならなんて答えていたでしょう❔

カウンセリングとコーチングを受けるようになってから人生が変わった花さんです🙂

 

    つい先日カウンセリングを受けに行った時のお話です。

まだ聞いて間もないホヤホヤの先生のお話をお届けします。

カウンセラーの先生から質問をされました。

   

「花さんがもし、中学生から{【人生】とは何ですか?}って聞かれたらなんて答えていますか?」

「僕と出会う前だったらなんて答えていますか?そしてカウンセリングとコーチングを受けた今ならなんて答えますか?

やっぱり、先生の答えを聞きたいですか?

 

答えは、いくつあってもいい、どれも正解。

人それぞれの答えはあるし、僕の答えは正解でもないし、すべてではない。

    ただ僕は人生とはね、【やさしさ】、

なんのために生きるのか、それは

【やさしくなるために生きる。】

こういうことを哲学と言うんですね。

僕は何のた めに生きるんだろう?

そして今の答えは、もしかしたら、5年、

10年したら答えは変わるかもしれません。

 

今の答えは、【何のために生きるのか】と聞かれたら、【やさしくなるため】と答えます

そう、中学生に聞かれたら、・・

人間は何のために生きるんですか?

やさしくなるために生きるんだよ。】

って、僕なら答えるんだよ。

 

花さんは、この質問には答えることが出来ませんでした。

わかりませんでした。

花さんは、この話を聞きながらペンをとりつつ、途中でなぜか、泣きそうになっていました。

もう、感激して(なんて優しくて深みのあるお話なんだろう。)(心の声 )

本当の【やさしさ】は人生の中で生まれるんですね。

花さんが先生のこのお話をひとりで聞くなんて、なんてもったいないんだろう、って思ったんです。

 

最後に、先生から成功のコツのひとつに、こんな事も言っていましたよ。

それは……、

それ(やさしさ)さえ知っていればきっと成功しますよ。】って、

後押ししてくれていますので、このブログを読まれた方は超ラッキーですね🎵

花さんは、そのように感じました。

是非、この先生の話してくれた部分は何度も何度も読み返したい所だと思っているんです。

そしていつか忘れないうちに子供にもしっかりと伝えて行きたいと思いました。

ちなみに、(いい人、優しい人、賢い人)大きくいって、タイトル【いい人になる方法】もご覧ください。記事はこちらです。

 

bhanasan.hateblo.jp

 ☝

最後まで読んでくださって有難うございます

次回の投稿は、2018年12月16日(日)

午後10時の予定です。お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

【あ】は、あたえて。【い】は、いただくの【順番】💚

人生変わった花さんです🙂

    花さんは、かねてからカウンセリングを受けていて先生から本当に沢山の本を紹介して頂きましたが、本を読んでそんな簡単に人生って変えられるの?って思われる方いらっしゃると思うんです。

でも花さんは、はなっから本を読める人ではなくって、本を読むまでには、というよりも本を買うことすらカウンセラーの先生から伺っていても、その【本を買うこと】の行動がなかなか出来なかったんです。

行動しないとどうなるのか【この地球上で】

、っていうのを天に神さまがいらっしゃるならそれを【天】から目線で……、そう【天】から見ているんですね、きっと。

 

そうやって良いことを聞いても行動しないと花さんはどうなるのかを神さまはちゃあんと見ているそうなんです。

だから花さんも本を買って読むという行動をするまでは、ずーっと体調もこころもすぐれなかったんです。

 

それが不幸な完成品なんでしょうね。

その【完成品】からひとつでも取る=【本を読まなかったこと】から➡️【本を買って読む

】その行動こそが、たったひとつ行動を変えるだけでも花さんにとってすごい事だったんだと思います。

【その時に出来なかった私は、出来ないという行動をとっていたのですがどうやら神さまは、それは良くない方の行動だからもうしばらく体調とこころの具合でもちょっとわるくして、分かるまで待っていてあげよう。】っていう神さまのやさしさだったのかもしれません。

待っていてくれなかったらきっと花さんはもっと調子が悪くなって入院していたかもわかりませんよね。

でも助かっているということは、やっぱり神さまはやさしいんですよ。

 

そうそう、

たったひとつの行動を変えたその日から花さんは人生を変える方向へ一歩踏み出したのです。

カウンセリングに加えて途中からはコーチングも受けるようになってからは、否が応でも本を毎日読まなければいけません。

(他のところののコーチングは本を読む事はしているかどうかは分かりませんが、私の通っているカウンセラーの先生の所は本を読んで、心の治療にそれを使っているんです。)

コーチングというものがあるのも始めて花さんはその時に知った訳なんですが、コーチング料を出すたびにどんどん心と体の調子も良くなりました。

 

今では心配事がずいぶんと減っています。

【きっと心配をたくさんすると良くないことや、また心配するような事を引き寄せるから、やめておきなさい、っていうことなんでしょうね。】

    カウンセラーの先生も良く言っていました、物事には順番があって、……例えば健康になりたければ、健康が欲しい、欲しいだけではダメだそうです。

 

それは……あ・い・う・え・おの順番で行くと

【あ】が一番で、【あたえる】

い】が二番で、【いただく】

という順番というのがあるので、何かをいただくならそれ以前に何かを与える事が先なんですね。

そのようにカウンセラーの先生から教えてもらった事があります。

【あ】は、あたえる。

【い】は、いただく。

本当にそのようになっていますね。

これだとすごくシンプルで分かりやすいですよね。

カウンセラーの先生のお話は至ってすごくシンプルなお話が、会話の中で良く出てきます。

この時私が先生から教えてもらった【あ】と【い】のお話はもう覚えてしまいました。

 

このような【小さな知恵袋】も時々ブログにも登場して来ますのでお楽しみに。✴️

今日はひらがなの【あ】と【い】の(あたえる)と(いただく)の使い方でした。

花さんのJimdoのホームページにはカウンセラーの先生から紹介してもらった本の紹介をしていますので是非ともご覧になってみてください。

【たなかはなえのチョット見てください】こちらからどうぞ➡️

 

花さんのコーチングで、心の治療に処方された本はこちらの本です。




f:id:bhanasan:20181204231614j:image

Jimdoのホームページにはアフィリエイトを使っていますので、お買い求めの際にはすぐに購入出来ますよ。

読んで頂きまして有難うございます。

次の投稿は、2018年12月16日(日)

午後10時の予定です。お楽しみに。

 

 

【逆境】のときに【学ぶ】人が【強運】をつかめる

人生変わった花さんです🙂

    今日仕事場で自分のところの担当者たちが集まり、いつもはしないのにミーティングを行った。

年末も近づき忙しいため、健康管理や注意事項でした。

それとみんなが少し慣れてきたせいもあり仕事が雑になりがちだと注意を受けました。

お叱りではないですが、これからきっちりとやるように心がけましょう。

それを聞いて私は、学ぶべき時がきたなぁ、って思ったんです。

私も基本を学べていなかったのかなぁ、と心では反省しました。

 

私はカウンセラーの先生から紹介をいただいた本の中で、この出来事にはこの本を引用させていただきます。

タイトルは【強運】著者    斎藤一人

 

こちらの本の154ページですが、

世の中を渡って行くのに、必要なのは【基本】です。【基本】を覚えることってすごくおもしろいんです。

どんな人も、人生の中で、何もかもがうまくいく【順調なとき】と、うまくいかない【逆境のとき】があります。

この【逆境のとき】にふてくされて腐ってしまう人と、学んでさらに大きくなる人に分かれるのです。

~【逆境のとき】に学んだことは、【順調なとき】に大きく役立つのです。

ところが【順調なとき】に戻っても、人間の中身が「腐って使えない状態」になっていると、活躍することはできません。

「逆境のとき」に学ぶ人が、強運をつかめるのです。~

 

逆境というとちょっと大げさだったかもわかりませんけど、【学ぶ】という姿勢は大事だな、と感じました。

いつも謙虚に学ぶことを忘れずに仕事に取り組みたいと改めて思いました。

 

花さんのホームページにも他にも本の紹介をしていますので良かったら見に来てください。

【たなかはなえのチョット見てください】

こちらからどうぞ➡️

 記事タイトルは、【強運をつかみたい方この記事を見てください】です。

読んでいただいてありがとうございます。

次回の投稿は、2018年12月16(日)

午後10時の予定です。お楽しみに。

 

まさか人の心の中に住んでいるなんておどろきです✴️

人生変わった花さんです🙂

今回は本の紹介記事です。

良かったらお付き合いください。

花さんは、いちばん最初のブログでは、【仕事に行けないと思い込んでいたこと

、心配性のせいもあり、健康にもなれないと思い、稼ぐ事も出来ないって思い込んでいたんです。】

 

カウンセリングを受けて人生変わるまでに約5年ぐらいはかかってしまっていると思いますけれども、今では仕事の方も2年続けられていることも、稼ぐ事も(短時間パート)健康にもなりつつありますし、本当にありがたいことだと思っています。

今回はカウンセラーの先生から紹介された本の中で【悪魔を出し抜け】

著者、ナポレオン・ヒル

という本は、心の世界のお話なんですが

、とても珍しい本だと思います。

ひらたくいうと、悪魔と神さまが登場してきます。

それも形のないものですから、自分の心の中には神さまと悪魔がいて、考え方といいますか、物事に対してこうしたらいいとか、ああしたらいいとかいうのを2人で話あってるような感じですかね。

花さんが以前に仕事に行けないと思い込んでいたのが、【悪魔】とすると、

仕事に行けるかもしれないと前向きにもっていくのが【神さま】。

前向きにもっていく方は未来もあるし希望もありますよね。

ちょっと考えを変えるだけでも行動する事や言う言葉も変わってくると思うんです。

花さんは、カウンセリングを受けて人生が変わったのは、この自分の考え方の上に上書きをするように置き換えていったんですね。

例えるなら、録音テープの上書きのようにして、以前の考え方を変える方法ですかね。

そうすると花さんの行動する事や言葉とかも変わってきたように思います。

この本【悪魔を出し抜け】には、自分の事を知るにはとてもいい本だと思いますし、これから人生を変えたいと思う人にも是非読んで頂きたい本です。

 

花さんはJimdoのホームページにも【人生を変えてくれた本を紹介していますので良かったらご覧になってみてください。

【たなかはなえのチョット見てください】こちらからどうぞ➡️

 

こちらのホームページではカウンセラーの先生から紹介してもらった沢山の本を紹介しています。

気に入った本があればアフィリエイトも利用していますので、そちらの方でもお買い求めになれますよ。

今日は、今までカウンセリングを受けてきて先生からのお話と、この【悪魔を出し抜け】の本に書いてあることが合っていた事が分かった日の事を思い出しました。

f:id:bhanasan:20181204161019j:plain

 

今回も読んで頂きましてありがとうございます。

 

次の投稿は、2018年12月16(日)

午後10時の予定です。お楽しみに。

 

 

淡路島の伊弉諾神宮へ行って来ました🍁🌿

人生変わった花さんです🙂

淡路島、伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)へ先日参拝して来ました。

その日は参拝客や観光に来ている人達がいました。

花さんもしばらく前に訪れてから久しぶりに行ってみようと思いました。

この日はよく晴れて、秋の紅葉🍁狩りも一緒に楽しむ事が出来ました。

日向は暖かくて、陰に入るとひんやりとします。

正面は大きな鳥居さんを抜けると左右に大きな狛犬も迎えてくれます。

後ろを振り返ると、交差点の近くに最近お店の名前が変わって、新しく開店したお食事処があり花輪が賑やかに飾られています。

では鳥居さんを抜けて参道を歩きましょう🎵

 

長い参道を歩くと、池が見えてきて近くには、淡路島を中心にした地図が書かれている大理石のようなものがあります。

じいーっと見ると、淡路島のここ、伊弉諾神宮を中心に、伊勢神宮諏訪大社出雲大社天岩戸神社、など有名な神宮、神社の名前が載っています。

これは、【陽の道しるべ】といって昔から伝わる太陽の運行と書かれています。

これを見ただけで淡路島が最初に出来たのも分かるような気がします。

周りにいた観光の人からも「淡路島ってすごいねー⤴️」って声が聞こえました。

ホントにそう思います。

 

本殿で参拝してから、右側へ行きますと樹齢900年の【夫婦大楠】(めおとおおくす)の大木が見えて来ます(^.^)

本当に大きい楠の木で、すごく迫力があって見上げてもてっぺんはぜんぜん見えません。

ご存知のようにパワースポットですから、皆さん記念撮影されています。

そうですねぇ、お帰りの際にはお土産屋さんがありますが、こちらの方は撮影禁止となっておりました。

それから、本殿から右回りに行っても左回りに行っても、後ろは繋がっていました。

 

 右回り、左回りと言えばここ伊弉諾神宮で私は、前に来た時購入した本があって、【古事記のものがたり】という本ですが、その中でイザナギノミコトとイザナミノミコトが淡路島を生む時に、最初は国を生むことが出来ませんでしたが、天の御柱(あめのみはしら)を反対回りをしたら淡路島が一番最初にちゃんと生まれたんですよね。

カウンセラーの先生から紹介された本、【古事記のものがたり】には、とても分かりやすく書いています。

花さんの大好きな【古事記のものがたり】のその本は、書店では売られていませんが、花さんのように、今回参拝した淡路島のいざなぎ神宮の他にも伊勢神宮などこの本の著者がお願いして置いてもらっている神社の社務所には置かれているようです。

もし詳しく本の販売元を知りたい方は、

※花さんのJimdoホームページの中で【古事記のものがたり】の本の紹介をしておりますので是非読んでみてください。

 【たなかはなえのチョット見て下さい】、本の紹介タイトルは、(勇気を出して行動したい方この記事を見てください。)➡

そして伊弉諾神宮に戻りますが、

そのまま本殿の後ろへまわる事が出来て、随所随所に神さまが奉られています。

参拝される時には、お賽銭はたくさんご用意くださいね。

 

  午後の木漏れ日がそそぐ穏やかなこの伊弉諾神宮にて感じたこと……

昔からある【陽の道しるべ】や【夫婦大楠】の天然記念物を含めて古事記にも由緒あるこの淡路島伊弉諾神宮の存在だけでも感動します。

そして【古事記のものがたり】にも登場するイザナギノミコトがここ伊弉諾神宮で隠居されて休まれていると思うと、ここへ来ただけで、私も安心感をえられますね。


f:id:bhanasan:20181202053115j:image          
f:id:bhanasan:20181202053151j:image
f:id:bhanasan:20181202053323j:image


f:id:bhanasan:20181202053350j:image

f:id:bhanasan:20181202053223j:image

今回は、淡路島いざなぎ神宮参拝のお話でした。

読んでくださってありがとうございます。

次回の投稿は、2018年12月16日(日)

午後10時の予定です。お楽しみに。

【365日】まえの【私】へ💗

人生変わった花さんです🙂

 

【365日】前のわたしへと題して今回は、昨年の年末頃からブログというものを初めて書く ほうをカウンセラーの先生から紹介されました。

それまでは、ブログを読むことはよくしていましたが、書くのは初めてでした。

本を見ながら新しい言葉が出てきたり、スマホを片手にほぼ毎日、本とにらめっこでした。

スマホの画面だって今まで見たことの無い画面や上手く進まなくて困ったり色々ありました。

一番最初の本は📖、

【世界一やさしい    ブログの教科書一年生 】

著者    染谷昌利  

この本ではブログの基礎や成功している人の事例などを勉強しました。

初めての世界に入ったところです。

 

そして次に【アメブロパーフェクトブック】

著者    榎本    元

アメブロ】は初めて登録出来てからいくつかブログを書いていて文字を打つのも慣れてきた頃に、突然に削除されてしまうというハプニングを経験しました。😨

その経験も今ではとても大切な経験となっております。

そのつぎは、【人生とビジネスを変える自分メディアの育て方】

著者    月野るな    戸田  美紀

~夢を叶えるブログの作り方、教えます~

この本はフェイスブックやインスタグラムにも活用できる内容で、文章など縁の無いと思っていた私にはやさしい本でした。

自分メディアって育てるものなんだぁ、って感じていて、いいものと巡り会えたな、って思いました。

 

続いて【はてなブログ    パーフェクトガイドブック】

著者   じょー    あおと

表紙には最も詳しい解説書、と書いています。

今もお世話になっている本📖です。

それからブログに加えてアフィリエイトを初めたので今は、【本気で稼げるアフィリエイトブログ】

著者    亀山ルカ    染谷昌利

 

この本は一番お世話になっている本📖です。

ブログを20~30記事を書いている間に

次はJimdo(ジンドゥー)の本でホームページを開設する準備として、勉強しました。

【いちばんやさしいJimdoの教本】

と、これまでに沢山の本と出会い、そしてカウンセラーの先生にも色々教えてもらい、今、ここまで来ました。

 

いちばん嬉しかったのは、アフィリエイト広告をはるために必要なアマゾンアソシエイトに合格した時でした。

何度も挑戦して合格したのでひときわ嬉しかったです。

 

365日前には、こんなにたくさんの事を学び、自分でこんなに出来るなんて思ってもいないでしょう。

今まで何かにつけて自信もなく消極的で、すごく控えめだった私がここまでこれたのも今、読んでくださっている読者の人たちと、もちろんですが教えて頂きましたカウンセラーの先生、そして何よりも自分にも誉めてあげたいです。

 

私、花さんってホントに偉いなぁ、パート仕事に家事や学校の送り迎えなど日常をこなしながら、よくここまで頑張ってくる事が出来たなぁ、って。

 

365日前の花さんは、今私が感じているこの嬉しさも、はかりしれなかった事でしょう。

今この記事を書きながら、感慨無量です🙂

365日の間に私は大きく成長したと思います。

 

色々な初めての事に出会ったら、出来ないときあきらめていた自分はもういません。

このブログから始めて沢山の事を学びました。

だから今度はこのブログを読んでくださっている読者の方の少しでも心の支えになればと

カウンセラーの先生のお話や私の人生をありのままに記事に書いています。

 

365日前の私へ、

私、花さんはブログを書きながら、ホームページにも記事を書いているんだよ。

365日前の私はまだまだ知らないでしょう。

このしあわせな充実感を。

今、とってもしあわせを感じています。

よくがんばりましたね🌺

自分で言うのもおかしいんですけど、この今の私の気分を皆さんにもそれぞれの人生の中でそれぞれに感じてほしいのです。

 

50代主婦が日常生活の中で味わったブログを通して人生ドラマを綴っています。

皆さんにも何かしらご自分の人生ドラマがあると思います。

本当に人生はドラマです。

明るく楽しい人生をお互いに送りたいですね🙂❤️

365日間の人生変わった花さんでした❤️

読んでくださってありがとうございます☀️🙋

花さんはホームページもご用意しております。

花さんの人生を変えてくれた本も紹介していますので、

【たなかはなえのチョット見てください】

良かったら、こちらからどうぞ➡

花さんはカウンセリングを受けて本当に人生は変わりました‼️

次回の投稿は、2018年12月9日(日)

午後10時の予定です。お楽しみに。