bhanasanのブログ

カウンセリングを受けて本を読んで人生変わった花さんです。

牛肉や野菜の食養生について教わった50代主婦のお話①

こんにちは~🌸引き寄せの法則の専門家、淡路島の花さんです🤗

 

    先日のカウンセリングでのお話からです。

今回は、食養生といたしましてお肉、穀物、野菜のお話です。

良かったら続けて読んでみてくださいね。

基本的に健康には牛肉が必要というお話の続きです。

(先生)

輸入の牛肉で充分なんです。

安いですからね。

鶏肉はもちろん安いんですけど、消化が悪いですから。

だから、あの、なかなか難しいんですよ。

牛肉というものを食養生と考えて、あのー脂肪分があった方がいいんです。

それと脂肪を取ったら、糖分と炭水化物はあまりとらなくてもいい。

そうすると胃に負担がかからない。

わかりますよね。

(花さん)(ふ~ん、炭水化物、大事だと思ってたけどそうでもないんだな~、私もあまり食べられないほうだ。)(心の声)

 

炭水化物・・

米はですね、白米になってからでは体にいいものではない。

玄米はいいんですけど、日本人の胃ではもたない。

わかりますよね。

だから米も少なくしなきゃいけないんです。

わかりますよね。

白米は、砂糖食べてるのと同じ。

わかりますよね。

で、なんでそんな米がいるかっていうと、脂肪をとるな、とるな、って言われてるんで。

その分炭水化物で糖分をとらなきゃいけなくなってしまって結局、胃に負担がかかってしまう。

それから野菜いっぱいとっても健康にはなれないんですよ。

 

 

今回はここまでです。

読んでくださってありがとうございます。

貴方に良き引き寄せが雪崩のごとく起きますように。