bhanasanのブログ

カウンセリングを受けて本を読んで人生変わった花さんです。

不幸な人生という完成品から幸せな人生へ転化

こんにちは、花さんです🙂

いつもブログを見てくださってありがとうございます🙂

 

今朝、5時からの出来事から~😃

(今日は先日の高校体育祭の代休💗)

朝早いなぁ~って、

息子が、起きて間もなく、「外、走ってきま~す。」

と言って、出掛けて行きました。

「行ってらっしゃーい。」

 

(えっ、またぁ?そとは、雨降っているのに……。)(心の声)🙃

体育祭の何日か前から、毎朝といっていいぐらい、ランニングをしていて、体育祭終わってもまだ続けているところには感心します🙂

 

(あっ、帰って来たぁ😆うちの神様が❕私がそう思ったほうが心が穏やかになるからです。)(心の声)

「ただいまぁ。」

 

「お帰りいぃ😆」

そしてこの後、うちの息子は水風呂に入り、水のシャワーを浴びて来ました。

※なんでうちの「神様」かと言うと、3回前のブログにも書かせて頂いております通りです。🙂

少し前のブログ「神様に上手にお願いする方法①」より。

 

カウンセリングを受ける前の花さんなら、

「雨で濡れて寒い🐧やろ。お風呂温めようかぁ。」とか言う前に、

雨降ってるから走るのなんか止めときぃ、風邪引くからぁ*1

って言うセリフを思わず言うと思うんですよね😵

でもカウンセリングを受けて来た花さんは、そういう否定的なことはいきなり言わなくなったんです。

 

それは、カウンセリングを受けるようになりカウンセラーの先生から一冊の本📖を紹介され、

「【人を動かす】著者は、デール・カーネギー

その本をもとにカウンセリングを受けて来ました。

この本には、「37」の原則というのが載っていて、

「人を動かす原則①    批判も非難もしない。苦情も言わない。」

これをカウンセラーの先生から解説して頂くと、

【批判、否定、正論、不平、不満、不安、心配、グチ、悪グチ、怒りの言葉を使わないようにする。

(使うともっと悪い事が起こるかもしれない。)

(目標~昨日までの自分よりも出来る。)】

と解説して頂きました。

 

本文には、実際はむずかしいなぁ、って思う事が書いてありますが、カウンセラーの先生から解説を受けると、なんだ、要は否定したり心配したり悪口を言わないようにすればいいのか、って思うんですけど……。

実は、これがなかなか簡単には出来ないんですよねぇ😅

(何事にも挑戦することから避けてきたり、危ない橋を渡らないような、もしくは、渡らなくてもいいような環境とか人生をこれまでに歩んで来た花さんだからこそ、今なら出来るよ、ってことで目の前にこのような挑戦というものを与えられたのではないかと思うんです。

だから、花さんはカウンセリングを受ける必要があったのでしょうね?)(心の声)🙃

(はい、そうでしたぁ((〃´д`〃)))(心の声)

 

これは、私のところへ来てくれた挑戦なんだ❕

私にも挑戦出来そうなこと、だとしたら挑戦するしかないですよね、って思ったんです🙂

カウンセリングを受けて、【本という心のくすり】を処方して頂いて、教えてもらったところは、毎日夜に寝る前に【原則】と解説文を読むだけ(一週間に1日だけは本読みを休む)

をずーっと毎日続けてきました。🙂

寝る前に読むといいということを先生から教わって、【潜在意識】へだんだん入って行くというイメージを持って読んでいます。。

先生から本を読むといいですよ、ってすすめられて、人生を変えたいと思った花さんは、日常生活の中でたったひとつ、この毎夜本を読むという事を始めたのです。

 

これが、前回のブログでも書かせて頂きました内容にもなりますけれども、【不幸な人生の完成品】だったわけですから、ひとつ新たな生活リズムを加えた事によって徐々に花さんの人生は以前に比べて変わって行ったのだと思うんです。🙂

私が思うには、【不幸な人生の完成品】がこわれたって言うようなイメージでしょうか❗😆

【不幸な人生の完成品】がこわれるとどうなるのかな❓

って、言うことは反対の【不幸ではない人生の完成品】に近づいて行くと思うんです⁉️🙂

そうすると【しあわせな人生の完成品】に近づけるということだと思っています。🙂

それだったら、挑戦が目の前に来たら、出来る限りなんでもやろうと思います🙂

自分の目の前に現れた挑戦、それは自分に出来ることだと思うんです。

自分に与えられたこと、だから取り組んで行きたいですね🙂🙂🙂💟

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございます。

次回の投稿は、2018年10月4日(木)

午後10時の予定です。お楽しみに。

 

 

 

 

*1:〃´д`〃