bhanasanのブログ

カウンセリングを受けて人生変わった花さんです。

【神様】に上手に【お願い】する方法①

こんにちは,花さんです🙂

いつもブログを見てくださってありがとうございます🙂

 

今日も朝からうちのお風呂場で水のシャワーを浴びて、水風呂に入っている人がいます。

今、この時間に入っています。

誰かというとうちの高校生の息子なんです‼️

最近、朝晩水の温度が下がっていても水風呂入るんですよね。

ちなみにうちのシャワーはお湯が出ません😄はじめから水だけなんですよぉ😅

(昔の工事をした人に言いたい……。ちゃんとお湯が出るシャワーにしてほしかったなぁ💦😵)

(心の声)🙂

 

普通なら、今までの普通の私なら、「そんな、水風呂なんかやめとき、風邪引くよ‼️」

って、言うところなんですよね‼️

今、うちの旦那なら素直に、そのように否定します。

今は旦那は実家へ行っていて、否定する人はいません。🙂

でも考えてみたら、水の風呂って冷たい🐧ですよね。

でも今では私は、それを否定もしないし風邪引くよ、とも言いません。

そこんとこは、これまでにカウンセリングを受けて来て、今までの花さんとはちがっています🙂

カウンセラーの先生から紹介して頂いた本の中で、今日の出来事とそれに関連して心の世界の事も教えてもらった本の中身から紹介させて頂きます。

本を読んでいて、あっ、カウンセラーの先生が言っていた事、書いてある、って言うのは

よくあることです。

こういう風に感情がマイナスに向いたときに、こういう時はこんな風に思ったら、自然と穏やかでいられる、って言うのを今回はお伝えします🙂

受け入れられる人だけ読んでくださいね🙂

【神様】に上手に【お願い】する方法より~

【この人は神様から授かった、私の体を通して生まれてきてくれた神様の子供である◯◯君、と前提した上で、

そしたら、この子に口やかましく言ったり、いきなり否定はしないよなぁ。】って、

この子が、あれしたい、これしたいって言ってくる、でも危険な事でなければ、

【神様がいる前提として】

この子は、神の子だから私も神の子だし、いろいろ経験したい、そういう神様なんだなぁ、と思って見守ってゆく。】🙂

そうすると、自然と私の心も穏やかな目線で子供を見守ることになります。

 

私は子供が小さいときは、それはそれは心配と不安を山ほど抱えていて、山ほどその思いを言葉にして投げ掛けてきました。

それもあってか、心配する時間が長くなり、たて続けに良くないこととか、また心配しなければいけない出来事が起こったり増えたりという経験をしました。

そしてその心配する事が良いことだと思い込んでいたんです。🙂

私は必要以上に何かにつけて心配性でした。🙂

これをあきらめるのは、とてもむずかしい事です。🙂

でも、心配したからって何も変わらないし、ますます心配思いを大きく育てていたようなものです。🙂

その心配を私に植え付けたのは、近所のおばさんでもありません🙃

町内会のおじさんでもありません🙃

まぎれもなく、わ、た、しなんですよね(*_*)

 

以前の私は心配の波動を大きくするのが得意でした、って言ったら分かりやすいかな⁉️

 

こういう事を書いてしまうと、変な人に思われるかも分かりませんけど、私は自分で変わっている、って思っています。🙂

(●^o^●)

そんな変わっている自分の事をすごく嫌いな時期もありましたが、変わっている自分の事も認めて好きになる💟(^з^)-☆

そうしないと、周りの人を好きになれないような気がします。🙂😃

 

今、私にはキライ💔な人はいません。🙂

一部の人においては、どうでもいい人はいます😅

この、キライな人をどうでもいい人にしちゃえばずいぶんと気持ちが楽になりますよ⁉️🙂

こういうお話を読んで少しでもあなたの今のお気持ちに、軽くクッションのような支えになれると嬉しいかぎりです😃\(^o^)/

この続きはまた次回に❗

※今日、参考にしたご紹介の本は、

【神様に上手にお願いする方法】

著者    斎藤一人



最後まで読んでくださってありがとうございます🙂

次の投稿は、2018年9月27日(木)

午後10時の予定です。お楽しみに。