bhanasanのブログ

カウンセリングを受けて人生変わった花さんです。

【引き寄せ】これなら花さんも出来そう、お気に入りの本。

こんにちは、いつもブログを見てくださってありがとうございます。

前回のブログでも少し、引き寄せの事について書かせていただきました。

今回は、その引き寄せの法則について書いている本を紹介します。

引き寄せの本って、たくさんあって難しそうな感じもしますよね。

 

そこで、今からちょうど4年前の今頃、カウンセラーの先生から紹介されて読んでいた本があります。

全国高額納税者番付で1位になっている、大実業家の、斎藤一人さんという人がいて、

その方には一番弟子がいて、柴村恵美子さんと言います。

ちょっと前にテレビにも出ました。

その柴村恵美子さんの著書で

「天が味方する引き寄せの法則」という本です。

私はこの本を当時、約2年間の間に11回読んでいました。

最近になって「引き寄せ」の事についてブログに書かせて頂いたり、気になっていたところ、カウンセラーの先生から、

「僕が以前、花さんに紹介した本を持っていますよね。

ブログで紹介してみてはどうですか?」

と言われました。

さっそく、この本を紹介します。

 

私は昔から、声が小さいと良く周りの人から言われていて、自分でもわかっています。

そこで、この「引き寄せの法則」の本を読み進めて行くと、

【大きい声を出すとが上がる】とあり、続けて読むと、

【大きな声を出すことで自分の殻を壊すことができます。「自分には出来ない」、という観念の壁をぶち破るのです。】

と書いています。

実際にどうやってその、を上げるのかと言うとですね、

「アツ(圧)をハリのある声で、20回言います。」

と書いています。



f:id:bhanasan:20180821194432j:image

って、

(なんて、単純なんだろう。)(心の声)

 

すごく単純なことなんですけど、実際にこれをされる人は、いったい何人ぐらいいるのかなぁ?って思うんです。

私は、始めてこの言葉を車の中で一人でいるときに、言いましたが、とっても恥ずかしかったですよ。

声もこれぐらいかなぁ?とか、毎回トーンを変えたりして、いろいろ試していました。

 

(もちろん一人の時がいいに決まってる、恥ずかしいもん。)(心の声)((笑)

今でも、天気が良くないときや、今日はなんだかしんどいなぁ、とか憂鬱な時には、使わせてもらっています。


f:id:bhanasan:20180818155926j:image

今回はここまでです。

この続きはまた、次回の投稿とさせていただきます。

今回も読んでいただいてありがとうございます。

 

次の投稿は2018年8月30日(木)

午後10時の予定です。お楽しみに。